logo1

燕三 鉄 木柄フライパン18cm

通販キッチン用品ドットネットへのお問い合わせ 通販キッチン用品ドットネットではクレジットカードと代金引換で支払いができます

燕三 鉄 木柄フライパン18cm

鉄フライパンなら、燕三 鉄 木柄フライパン18cmをおすすめします。

 

丈夫で長持ちな鉄フライパン。ステーキを焼くのも、シャキッとした野菜炒めもお任せ!

2,500

税込: 2,700

在庫状況:  
配送目安:  
支払方法:  

通販キッチン用品ドットネットで買う

 

燕三 鉄 木柄フライパン18cmのおすすめポイント

鉄のフライパンなら、金物の町として名高い新潟の燕市と三条市が誇る燕三ブランドのフライパンがおすすめです。

鉄のフライパンの長所1: 耐熱性と保温性
1000度の高温に耐える鉄のフライパン。食材を入れる前に十分に加熱することができ、また保温性が高いので、食材を入れて一気に豊富な熱量で調理することができます。ステーキなら、肉の表面を香ばしく焼いて中の肉汁を逃さない最適のステーキ用フライパンです。野菜炒めも野菜から水分がもれないから、クタっとしないシャキッとした究極の野菜炒めができます。

鉄のフライパンは、予熱して十分に熱くなってから調理するので、食材の旨味を逃しません。

鉄のフライパンの長所2: 耐久性
鉄のフライパン、お母さんの代から使っていますという例もあるぐらい、丈夫です。ちゃんとお手入れすれば、一生もの。使えば使うほど味が出てくるのが鉄のフライパンです。鉄のフライパンのお手入れ方法に従えば、何年でも愛用できるし、たとえお手入れを怠って錆びてしまっても、ちゃんと再生できるからすごい!

鉄のフライパンの長所3: 鉄分の補給
鉄のフライパンで調理するだけで、自然に鉄分が補給されます。日本女性の4割が鉄分不足といわれている昨今、鉄のフライパンは必需品といっていいのかもしれませんね。

鉄のフライパンは幅広いジャンルの料理で活躍します。

鉄のフライパンを使いこなすコツ
①本来、鉄のフライパンはご購入後、空焼きをして、錆止め塗装を焼ききってから使うのですが、この燕三のフライパンはシリコン塗装が施してあるので、その必要がありません。シリコン塗装自体は調理していく内に自然に取れていきますが、食品衛生法規格に適合したものを使用しているため、体内に吸収されず、人体には無害です。最初は、シリコン塗装の被膜で保護されるので錆びにくい状態ですが、使い込んでいくと被膜が取れてしまうので、表面に薄く油を塗るようにしてください。
②調理をする時は、先ず、フライパンを十分に加熱します(強火より、中火で長めの時間加熱するのが理想的です)。それから、油を入れて全体に慣らし、食材を入れると焦げません。先に油を入れてから加熱すると、焦げてしまいます。
③使用後は、温かいうちにお湯で洗います。たわしかささらで汚れを落とし、よほど汚れがひどい場合を除き、洗剤は使いません。乾かして、表面に薄く油を塗ると錆びません。
⑤錆びた場合は、鉄フライパン再生術で見事復活させましょう。

燕三ブランド
金物の町として名高い新潟の燕市と三条市の歴史を継ぐ燕三ブランドが誇る鉄の調理器具です。ちょっと深めに作られているので、揚げ物もお任せ
鉄のフライパンは、揚げ物にもぴったり。

もし、現在フッ素樹脂加工のフライパンしかお持ちでないのならば、ぜひ、鉄のフライパンも試してみてください。魚のソテーや、薄焼き卵など低温料理はフッ素樹脂加工のフライパンが得意ですが、肉や野菜炒め、チャーハンなどは鉄のフライパンで作ると格段の差で美味しくできます。料理によって素材の異なるフライパンを使い分ける、美味しい食事を作る秘密ですね。化粧箱に入っておりますので、贈り物にも最適です。18cmサイズなので、一人暮らしの方にも最適です。

燕三 鉄 木柄フライパン18cm

ステーキ用フライパンなら、燕三 鉄 木柄フライパン18cmをどうぞ。

2,500

税込: 2,700

通販キッチン用品ドットネットで買う

 

商品詳細

商品名: 燕三(えんぞう) 日本製 木柄フライパン18cm EM-828410P25Apr13 fs2gm
サイズ: 約180×335×83mm
個装: 190×335×62mm
重量: 560g
個装 重量: 670g
素材・材質: 本体 鉄1.6mm(シリコン塗装)  ハンドル 自然木
JANコード:4903779050107
製造国: 日本

通販キッチン用品ドットネットだと、8000円以上送料無料!

通販キッチン用品ドットネットで決済と配送方法