logo1

トマトソースの作り方

通販キッチン用品ドットネットへのお問い合わせ 通販キッチン用品ドットネットではクレジットカードと代金引換で支払いができます

トマトソースの作り方

トマトソース

 

材料

トマト 2キロ (夏の終わりの旬の時期に完熟したトマトで作ると味が違います。この時期に大量に作って、保存することをおすすめ☆)
玉ねぎ 3個
赤ピーマン 半個
ニンニク 3片
オリーブオイル 少々
塩、コショウ、砂糖 少々

トマトソースの作り方

  1. 玉ねぎを薄い輪切りにする。縦の千切りではなく、横の輪切りにすると、後ほどミキサーにかけた際、繊維が残らない。ニンニクは薄切りに、赤ピーマンもざく切りにする。
  2. フライパンに切った玉ねぎ、ニンニク、赤ピーマンを入れ、少々のオリーブオイルで炒める。弱火で、時々かき混ぜながら、玉ねぎがしんなりとあめ色になるまで炒める。
  3. 別のフライパンに、洗ったトマトを皮ごとざく切りにして入れる。オリーブオイルを少々かけ、最初は強火で炒めると水分が出てくる。沸騰したら、弱火にして、30分以上煮詰める。
  4. トマトのフライパンに玉ねぎとニンニク、ピーマンを炒めたものを加え、塩を加える。トマトが完熟でない場合は、砂糖を大さじ1、2杯加えると酸味がとれる。15分から30分煮詰める。
  5. ミキサーにかけピューレ状にしたものを、漉し器を通し、トマトの皮や種、ピーマンの皮を取り除く。
  6. 塩、砂糖、コショウで味を整える。

ステーキやハンバーグ、パスタ料理、ラタトーユなど野菜炒め、シチューなどに加えると、料理の格がぐんと上がる手作りトマトソースです。この味を覚えると、市販のトマトピューレ、トマトソースが食べられなくなってしまいます。トマトの味が決め手になりますので、夏の終わりトマトの旬の時期に、完熟トマトが出回ったら、迷わず何キロも買ってきて作りましょう。煮沸消毒したガラス瓶に蓋ぎりぎり1センチ下まで入れ、表面が酸化しないようにオリーブオイルを静かにスプーンで膜を張るように流しいれます。蓋をかっちり閉めて、また大なべで煮沸消毒を30分すれば、常温で長期保存できます。我が家では毎夏、大小さまざま50瓶ぐらい、一年分のトマトソースを作ります。